読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白百合分会

私達は「株式会社白百合クリーニング(ラビット21)」で働く労働者によって構成された労働組合です。たくさんの改善要求により、2014年7月に結成しました。組合活動の様子をお伝えするためにこのブログを活用していこうと思います。

団体交渉で変わった事④労働時間の指示


会社は都労委命令を順守してください! - 白百合分会

 

 
 組合では、受付店舗の開店前と引き継ぎと閉店後、また白百合クリーニング内複数受付店舗を掛け持ちしている従業員の移動時間分の賃金も求めてきました。

しかし会社は「開店前や閉店後に作業指示は出していない」と、お客様がお待ちであっても営業開始時刻の朝9時ピッタリにお店に入り、閉店時刻の20時にはお店を出るようにという、営業店では通常ではあり得ない業務指示を発令しています。

これまで私たちは、開店前や閉店ギリギリに施錠するまでにお越しになったお客様には、お客様商売なのだから当たり前と思って時間外になっても対応してきました。それを、「勝手に店舗に残って働いている」というのです。
 私たち店舗従業員の開店前作業には、お客様をお迎えするにあたり清掃やレジ操作など、時間を取って行うべきものがたくさんありますし、閉店後も作業があります。
私たちは、開店準備の時間、閉店作業の時間、どちらも10分程度のものですが、しっかりと設けて、気持ち良く労働者が働き、気持ちよい接客ができるように、会社に要求しています。

 

白百合分会メールアドレス  shirayuribunkai@gmail.com  

※  退職すると会社に通知してから、または退職後のご相談やご連絡をよくいただきます。「辞めるしか道がない」と思い込んでいませんか?何をやってもこの会社は変わらないと思っていませんか?私たちに何か解決のお手伝いができるかもしれません。  

「何かおかしいかも?」と思ったらすぐにご連絡くださいね。私たちは、相談無料、秘密厳守です。  


 また、白百合クリーニング以外の労働相談は私たちの所属する「全国一般三多摩労働組合」のメールフォームまたは電話で受け付けております。ホームページ  http://zsantama.org/    電話で相談(AM10:00~PM8:00)  TEL  0425711953