読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白百合分会

私達は「株式会社白百合クリーニング(ラビット21)」で働く労働者によって構成された労働組合です。たくさんの改善要求により、2014年7月に結成しました。組合活動の様子をお伝えするためにこのブログを活用していこうと思います。

2017年もよろしくお願いいたします。

降格 配置転換 不当労働行為 支配介入

 お久しぶりです。こんばんは。
 なかなかブログもTwitterも更新できておりませんが、そろそろ更新頻度を上げていきますよ!株式会社白百合クリーニング、白百合21、ラビット21に組合が結成されてから昨年の7月9日で丸2年が経ちました。組合があること自体をご存知ない方も多いかもしれませんが、あるんです!これからでも、興味をもっていただけたら幸いです。

 白百合分会結成から約2か月後の2014年9月13日付で、白百合分会 分会長(当時マネージャー)と副分会長(当時工場長)の2人が、「それぞれの役職を解き、配置転換する」旨を告げられました。9月19日の団体交渉を待たずして、突然、分会長はマネージャーから店舗受付の1従業員へ、副分会長は東大和工場工場長から工場作業の1従業員へ降格させられたのです。組合は、組合員に対する不利益な扱い、組合活動を弱体化させるためのこのような取り扱いを認めることはできませんから、現在に至るまで撤回を求めて行動を続けています。
 この行動の一番の柱は、東京都労働委員会への救済申立です。これは、憲法28条に定められた労働組合活動の権利を守るために、労働組合法が禁止している不当労働行為に相当する場合に、法律が命令してくれる救済です。白百合クリーニングの分会長と副分会長の降格配置転換が労働組合法第7条1項、2項、3項、4項に該当するために、私たちは救済を求めています。

 2017年1月=今月末には、私たち組合が申し立てている救済に関して、

 東京都労働委員会から命令が出る予定となっています。

 

白百合分会メールアドレス shirayuribunkai@gmail.com

※退職すると会社に通知してから、または退職後のご相談やご連絡をよくいただきます。「辞めるしか道がない」と思い込んでいませんか?何をやってもこの会社は変わらないと思っていませんか?私たちに何か解決のお手伝いができるかもしれません。
 「何かおかしいかも?」と思ったらすぐにご連絡くださいね。私たちは、相談無料、秘密厳守です。

また、白百合クリーニング以外の労働相談は私たちの所属する「全国一般三多摩労働組合」のメールフォームまたは電話で受け付けております。

ホームページ http://zsantama.org/ 
電話で相談(AM10:00~PM8:00) TEL 0425711953