読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白百合分会

私達は「株式会社白百合クリーニング(ラビット21)」で働く労働者によって構成された労働組合です。たくさんの改善要求により、2014年7月に結成しました。組合活動の様子をお伝えするためにこのブログを活用していこうと思います。

オーナー&オーナー店で働く皆さんへ

お久しぶりの更新です。
組合活動はまだまだ行っておりますよ☆

(株)白百合クリーニングのオーナーさんとオーナー店で働く従業員の皆様へ

2015年11月16日(月)
ラビット21向原店に「取次営業契約(通称 オーナー契約)」の「契約期間満了通知」が配送ドライバーによって向原店オーナーへ手渡されました。
「取次営業契約」を結んでから9年間、この契約は自動更新でしたから、もちろんオーナーは今年も自動で更新されると思っていました。
ところが理由も知らされないまま、契約期間が満了だからと一方的に不更新を告げられたのです。
オーナーはすぐに組合に相談、会社へ団体交渉を申し入れました。組合は11月28日(土)会社へ今回のことと昨年から続いている不当労働行為について抗議行動をした上で、団体交渉の席につきました。
会社からの不更新理由は、

ラビット21向原店の赤字が続いており、改善が見られない。
経費率が他店舗に比べて著しく悪い。
会社の利益を垂れ流しているのは見過ごせない。

とのことでした。
もちろん、向原店オーナーはこれまでリーマンショックなどで売り上げが下がってきていることを悩み、売上げ向上のため努力してきました。
その間、赤字について会社からの指摘は一切なかったため、会社に損をさせているという意識は全くありませんでした。
それなのに、何の説明もなく今回の暴挙が行われたのです。

以下、経費の具体的内容、会社回答です。。
1、家賃
え?「取次営業契約」を確認してみてください。家賃は会社負担ですよね?店舗の家賃はいくらか、会社から提示されているオーナーさんはいらっしゃるんでしょうか?

2、水道光熱費
はい、こちらも会社負担のお約束です。毎回、請求があるのでもちろんオーナーも金額は分かっています。

3、手数料
向原店は年間360万補償のオーナー店舗のため、会社より売上げの増減に関わらず支払われてる金額です。もちろんこの金額について、オーナーは知っています。

4、工場経費
え?いえ、もちろん、クリーニング作業や配送に経費はかかっているでしょう。しかしオーナーの皆さん、工場経費をご存じですか?あなたの売上げの何%を占めているか意識してますか?


とにかく、驚きの連続です。
この間、向原店オーナーは、執拗に代理人の浅井弁護士、冨田弁護士、森本社労士に、赤字だ、利益の垂れ流しだと言われ続けたのです。
今まで、この状況を放っておいたのは会社も同じこと。
一言でも「これ以上、赤字が続くと次回は更新できない。」などの言葉があった訳でもなく、いきなり不更新を告げてくる。
この扱いは酷いものだと思います。

まだ動揺している向原店オーナーに、会社は期間限定の売上げ設定を迫りましたが、私たちはその場での回答を避け、組合に持ち帰り検討することとしました。

つづく