読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白百合分会

私達は「株式会社白百合クリーニング(ラビット21)」で働く労働者によって構成された労働組合です。たくさんの改善要求により、2014年7月に結成しました。組合活動の様子をお伝えするためにこのブログを活用していこうと思います。

「辞めちゃえばいいじゃん!」 マネージャーサポート兼アドバイザーからの退職勧奨

2015年7月某日

組合員のいる新所沢駅前店にて、昨年いったん退職をされた元マネージャー(今は会社からマネージャーのサポート兼アドバイザー業務を指示されている)が担当マネージャーと一緒に来店してきて、勤務中の組合員に、組合員である事を理由としているとしか受け取れない退職勧奨をしました。

その時のやり取りの一部を文字起こししたのでアップします。

休憩トライアルの説明など、50分ほどのやり取り全部を文字起こしするのはなかなか骨が折れるので、最後の退職勧奨シーンのみ抜粋してみました。

このやり取りの最中、店舗の担当マネージャーは横に佇んで、ただずっと見ているだけでした。という事は、これは会社の総意ですか?

もちろん、このような嫌がらせには組合として抗議をしていきます。ちなみに、この組合員が『株式会社白百合クリーニング』に入る際に受けた面接の、面接官が今回退職勧奨を行ってきた元マネージャーです。昨年この組合員に組合加入の意思があると知り、その日の内に担当マネージャーと元マネージャーがそれぞれ「旦那さんが居る人たちは絶対に入らないと思う」「労組に入ったお金が一体どういう使い方されるのか分かっているのか」等々、加入阻止に乗り出したという過去もあります。

この愛社精神は見習いたいところですね、素晴らしい。

方向性は間違ってますけどね!

 

会社より団体交渉の場にて『組合員の店舗での録音、撮影は禁止します。』という旨の発言があったのですが、その後にこういう事が起こるのですから、とてもじゃないですが言う通りになんて出来ませんでした。

反響や要望があるようでしたら、前半部分も追って文字起こしさせて頂きます。

文字だけでは伝わりきらない部分もあると思うので、音源アップも考えておりますが、当方、その手の技術は持ち合わせておりません。編集の勉強もしておきますね☆

協力者求む!もちろん、相談、加入もお待ちしております!

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

元マネ:――――そんなにさ、納得いかない会社だったらさ、さっさと辞めちゃえばいいじゃん!

組合員:どこの会社も今、一緒です。

元マネ:でも、ね、辞めた方が良いと思う。私一言、それ言いに来たの。

組合員:でも、どこも一緒だなって思うんです。だから、自分のいる所を変えるのが一番です。

元マネ:うん、でもね辞めた方が良いと思う。もし私…だってさ。だって組合員さん、ここの会社、納得いってないからドンドン言ってきてるんでしょ、団交で?

組合員:でも、やりたいからでしょう。

元マネ:やりたいんだったらさ、キレイにやりなよ。

組合員:ん?キレイにやりなよ?

元マネ:だってさ何で組合の力借りたのよ?分会長さんも。

組合員:分会長さんだって、社長とこういう風に…。

元マネ:話した事なんかないよ!

組合員:だから話し合いを…。

元マネ:した事は、ない!

組合員:話し合いに、じゃあ、ならなかっただけじゃないですか?

元マネ:ない。

組合員:会社の方が聞いてくれなかったんじゃないですか?

元マネ:だってさ、自分自身で言った事ないもん。

組合員:自分自身で言ったっていう風に私は聞いているので。

元マネ:だからそれも私は、組合員さんがちぐはぐしてる事と同じで、ね?

言った事ない事言ってね?そういう風になっちゃってんじゃないの?

組合員:だから社長にもやっぱり出てきて頂かないと、そこは見えないですよね?

元マネ:でもさ、社長云々とか言う前にさ、自分が納得いかないんじゃ辞めちゃえばいいじゃん!何でそんなしぶとく居るわけぇ?こんな組合、私だってこんな事言わないで済むし。

組合員:うん?

元マネ:私ね、自分でさ、ここ紹介しちゃった責任もあるからさ、こんなんなっちゃって、ねぇ!?組合員さんさえさ、私が面接しなければさ、こんなんならなかったなって思ってるわけ。

組合員:第二第三が、いたと思いますけどね。

元マネ:うん、いたかもしんない。

組合員:うん。

元マネ:でもさ、私としてはさ、組合員さんさ、この会社でさ、やってる事に納得いかない訳でしょ?

組合員:今の状況に納得いかないから…。

元マネ:そう、だからさ、辞めればいいじゃん!

組合員:変えてきましょうよ。

元マネ:辞めちゃえばいいじゃん!

組合員:全くないです。

元マネ:辞めちゃえば!?

組合員:全くないです。

元マネ:私その内、ここに入るからさ。

組合員:はい、分かりました。

元マネ:本当に、組合員さん。納得いかなかったら辞めた方が良いと思うよ!身体に毒だから。

組合員:どこに納得するかは。今、考えてますよ、ずっと。

元マネ:うん?

組合員:それはずっと考えてますよ。

元マネ:就職する事を考えてるの?

組合員:違います。ここでこうやって、どういう言葉を遣えば皆さんに分かって頂けるのか。

元マネ:だって決してさ、組合員さんの事、誰も知らないよ?

組合員:そうなんですよ。

元マネ:団交でってさ。それをさ一生懸命さ。分会長さんはマネージャーやってるから知ってるかもしれないけどさ。ね?やってくかもしれないけど、私も言えない事、言ってない事もあるからさ。

組合員:うん。

元マネ:世間的には、その事も。でもそれはさ人間対人間ってさ、お付き合いしてきたからそこまでいくら何だって言えない事、言っちゃいけない事ってあるじゃん、それは私も今後も守るつもりでいるからね?

組合員:はい。

元マネ:だけどね?

組合員:でもやっぱりそれは同じような事を仰ってますね。

元マネ:でもね、私ね、とってもね、今こういう動きをしてる事によってね、すっごい不利な事もあるんだよ?

組合員:うん。それはもちろんみんな不利な事も…。

元マネ:それでも私はさ、この会社で色々お世話になって、この会社で、あの生活する為のお金を得て、今までやってきてるから・・・。

(元マネージャーの個人情報に関わる内容なので削除)

元マネ:それでも、やっぱりさ、嫌な事、大変な事があっても、やっぱり会社が好き、みんなが好き。で何とかしたい。100パーなんて絶対無理、誰でも無理だけど、これで会社でやっていきたい。納得いかなくっても私はこの会社が好きなのよ!

組合員:うん。

元マネ:だけどさ、組合員さんの場合、ケチばっかり言ってどこにいるの?って矛盾なのよ。この、ね?自分で言ってる事も矛盾だし、反対に、今言ったように、何で?この会社、おかしいんじゃないの?って団交で話してるんだったらさっさと辞めちゃえばいいじゃんって思う訳よ。

組合員:んー。

元マネ:この会社を良くしようと思っているわけ?

組合員:はい。良くなって欲しい。

元マネ:だって。

組合員:もうちょっと風通しが良ければ。

元マネ:それ自分の為でしょ?

組合員:そうですよ、もちろん自分の為です。

元マネ:みんなの為じゃないでしょ?

組合員:私が働きやすくしたいからって思ったら、同じ…。

元マネ:私がって言ったね、今ね。私が働きやすい、ね。

組合員:先ずはそこですよね?

元マネ:私が、ね。はい。分かりました。良く分かりました。(出口へ向かう)

組合員:マネージャーさんからは何かないんですか?

担当マネージャー:これの申し送りにですか?戻って。えーと。

元マネ:なーに?時間が?

担当マネージャー:結局ね、同僚Aさんと同僚Bさんには、今の事をお伝えください。

組合員:はい。

担当マネージャー:で、さっき言った2時から3時、遅番の人が2時から3時、間これ休憩が入る。

組合員:はい。

担当マネージャー:「大変ご迷惑をおかけしますが。」とお伝えください。

組合員:―――

担当マネージャー:もう労基署が入ってるので、これは致しかたないと。ね?そこまでしっかり伝えて下さいと、ね?

元マネ:じゃ、組合員さん。久しぶりに会えて良かったよ私。

組合員:はい、私もです、ありがとうございます。

元マネ:ありがとうございます。何かあった時には直接私に言って来てください。

組合員:何かあった時っていうのは?

元マネ:何かね?あったら!私に何か言って!

組合員:あぁ、はい、分かりました。

元マネ:私、団交出ないから。会えないから。

組合員:何で出ないんですか?

元マネ:だーかーら。出る気はないの。何で出ないんですかって…

(個人情報に関わる内容なので削除)

組合員:あぁ。そうですね、よくだから復帰されたなと思って。

元マネ:早く言えば、―――――

組合員:そうですね、はい。

元マネ:だから何かあったら言って、ね。

組合員:検討します、はい。

元マネ:お疲れ様です!

組合員:はい、お疲れ様です。

 

以上