読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白百合分会

私達は「株式会社白百合クリーニング(ラビット21)」で働く労働者によって構成された労働組合です。たくさんの改善要求により、2014年7月に結成しました。組合活動の様子をお伝えするためにこのブログを活用していこうと思います。

組合ニュース 第4号 (2014年11月11日発行)

10月27日13:30~ 東京都労働委員会にて調査が行われました。

会社側は、分会長・副分会長の配置転換問題については、労働委員会の命令をもらうまで争う姿勢のようです。

組合ではこの降格人事異動撤回について断固として闘っていきます。

次回労働委員会は12月9日13:30~、調査が行われます。

受付店舗の皆様へ

開店前準備の着換えの話をしていた所、専務より「白いブラウスを着る事は業務命令ではない。協力はしてもらいたい。」とのご回答を頂きました。

おかしいですよね?面接の際に「襟の付いた白のブラウス(ポロシャツ可)」と言われて、購入した方も少なくないんじゃないでしょうか?

でも業務命令ではないとの事なので、これからはTシャツやハイネックシャツなどでも良いようですよ(^O^)

先日、業務命令として、9時に入店して開店準備を行い、

20時に閉店作業を終えて退店するよういという指示が出ました

開店・閉店作業はそれぞれ10分~15分ほどの時間を要します。

看板を無視し 9時より開店作業を始めるとなると、

『看板に偽りあり』

という事になり、受付スタッフとお客様の間に築いてきた信頼関係も崩れ、 

トラブルになりますよね。労働時間は変わらない、営業時間は短くなるという事を、

看板の営業時間を変えるか、受付の開始・終了時刻を変えるか、

どちらかの選択が必要です。組合では「開店から閉店までの時間が労働時間」という会社側の主張に対し、もしその時間で営業するならば、お客様への説明ポスター及び店舗の営業時間表示を変えてもらう事を伝えてます。

しかし会社側は『お客様を待たせても良し。帰り際、断って良し』との答えでした。受付の業務というものをあまり理解していないようです。

お客様への説明がなければ開店・閉店時にトラブルが発生し、受付スタッフが対応に追われますので、会社側にトラブル発生時の連絡先も明記した上で、スムーズに業務が出来るよう交渉していきたいと思ってます。また、この件に関して労働基準監督署に申告しています。

就業規則では特別休暇が減らされてます!

組合との話し合いも行われずに会社から一方的に出された新就業規則では減らされてます。皆さん、特別休暇ってご存知ですか?(慶弔休暇・産前産後休暇・・・etc)

今まで自分が取得できるものを知らず、折角のお休みを捨ててませんか?

パートさんも有給休暇があります!(毎年1日も取得せずに無くしていませんか?)

 

飯野茂樹副分会長、安部成里分会長に対する降格配置転換撤回の署名への

ご協力ありがとうございます!

皆様から124名の署名を頂く事が出来ました、労働委員会を通して会社へ提出させて頂きました。組合では散発的ストライキ等の抗議活動を行っていますが、まだ降格配置転換は撤回されていません!これだけの従業員の意見を無視する会社の横暴をこれ以上許す訳にはいきません。これからも抗議活動は続けていきます!

 

オーナー店長の皆さん(保障あり・なし)

年中無休、年に3日しか店舗の休みがない中、毎年上がり続けているパートさんへの時給を支払い、備品代を差し引かれ・・・手元にいくら残りますか?

◆突然、近隣に店舗を作られ、料金を安く設定され・・・

結果、売上が大幅に下がり、苦しい生活状況に追い込まれてはいませんか?

◆今の契約条件ではほとんど休みを取らずにがんばって勤務しても、

実際には最低賃金以下の収入で働かざるを得ない状況です。

 

この理不尽で不当な現状を改善する為に、一緒にがんばりませんか?

※会社から不当な扱いを受けたが、辞めさせられるのが怖くて、泣き寝入りしてませんか?

※組合に入ると辞めさせられるのでは?と不安に思っているオーナーさん大丈夫です!

一度、組合に相談して下さい!

一人の力では出来ない事、皆で力を合わせれば大きな力となります。

 

youtubeに動画アップしてます!皆さんでご覧下さい!

降格配置転換に対する抗議活動の様子ちょっとアップしてます。

   

 


ラビット21 配転降格撤回を求めて - YouTube